顔の歪みが気になってきたら

鏡を見たり写真を撮ったりする時に、ふと顔の歪みが気になる事ってありませんか?
左右対称の顔は美人に見える条件だとも言われていますが、できる事なら顔の歪みを改善して美人と言われる顔になりたいですよね。
まず顔の歪みをチェックする為には顔の正面から真っ直ぐ写真を撮り、眉尻、目尻、口角、頬骨の一番高い部分の左右それぞれ対称になる箇所を線で結びます。
そして額の真ん中、鼻の頭、顎の先の3点も結び、左右の顔の幅が同じかどうかもチェックします。
最後に上の前歯2本と下の前歯2本の中心も結んでいきます。
それぞれに結んだラインの高さや位置が違っていたり斜めになっている場合、顔に歪みが生じている事になります。
日常生活の中で頬杖をついたり足を組んで座ったり、姿勢の悪さや同じ腕で鞄を持つ事も歪みを引き起こす原因となるんです。
顔の歪みを悪化させない為には左右どちらかに偏った生活をするのではなく、両方を意識して使用する事が大切です。
歪みを解消する為には自分でマッサージを行う方法の他に、整体院などの専門機関で改善する方法もあります。
自分で改善していく事が難しそうだという場合にはそういった方法を取るのもいいかもしれませんね。